メールマガジンバックナンバー

 ※内容は発信当時のものですので、団体名・リンク先等が現在と異なっている場合がありますのでご注意ください。

甲賀市工業会メールマガジン
                       2015年6月22日発行VOL81


        ●○●  ポ ン 蔵 通 信  ●○●


      甲賀市工業会ウェブサイト http://www.koka-ia.jp/

    本メールは甲賀市工業会に会員登録いただいている
    皆様に最新の情報とお知らせをお届けするメールマガジンです。

==============★ 目 次 ★==============
○ご挨拶
○新着情報       :「健康管理研修会」開催のお知らせ
             「工業立地に関する準則」一部改正等のお知らせ
○ビジネス情報     :「日本経済の現状と先行き説明会」等のご案内
○峠の茶屋
○各委員会からのお知らせ&お願い :各委員会開催のお知らせ
○会員企業からのお知らせ
○事務局からのお知らせ&お願い
○ポン蔵の独り言
===================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジメジメした梅雨がやってきました。
雨が続くと気持ちも暗くなり、仕事をするにも気分が乗らないことが多いです
が、何とかこの時期を乗り切って猛暑に備えましょう。
長期予報では今夏も暑くなるそうです。夏バテを防ぐには梅雨時期の過ごし方
が大事と言われています。
雨ニモマケズ・・・・頑張りましょう!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新着情報(What's New)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆組織運営委員会事業『チャリティーゴルフコンペ』開催

【日 程】 2015年6月27日(土)    
【会 場】 名神竜王カントリー倶楽部(甲賀市水口町春日1616)
※申込の受付は終了しました。

◆雇用対策委員会「健康管理研修会」開催のお知らせ

健康診断は受けて終わりではありません。そのあとが大切です。ご自分の健康
診断結果をお手元に、読み方・活かし方について学んでいただきます。
また、先生には健康に関する様々な質問についてお受けいただきます。
【日 時】 2015年7月16日(木)15:30〜17:00(受付15:10〜)
【会 場】 勤労青少年ホーム(サントピア水口) 講習室
【講 師】 医療法人社団 美松会 甲西中央クリニック
      院長 環 愼二 先生
【テーマ】 『健康診断結果の読み方から脳卒中予防について』       
※参加は、会員企業に限ります。
※詳細は会員宛案内をご覧ください。参加のお申し込みは案内に添付の参加
 申込書にて、7月10日(金)迄にe-メール又はFAXにてお申込み下さい。

◆「工場立地に関する準則」の一部が改正されました

平成27年5月25日から、一部の業種に対する生産施設の面積の割合の上限が、
65%へ引き上げられました。
具体的には、準則別表第1を改正し、以下の業種の生産施設面積率の上限を
65%に引き上げられました。
 ○製材業、木製品製造業(一般製材業を除く。)
 ○造作材・合板・建築用組立材料製造業(繊維板製造業を除く。)
 ○非鉄金属鋳物製造業
 ○一般製材業
 ○農業用機械製造業(農業用器具製造業を除く。)
 ○繊維機械製造業
 ○建設機械・鉱山機械製造業
 ○冷凍機・温湿調整装置製造業
 ○潤滑油・グリース製造業(石油精製業によらないもの)

 詳しくはこちらから、
http://www.meti.go.jp/press/2015/05/20150525002/20150525002.html

◆陶芸の森特別企画
「土・祈り・イマジネーション…岡本太郎の言葉とともに」展のご案内
                     (滋賀県立陶芸の森)

滋賀県立陶芸の森は、1954年に岡本太郎が制作した陶芸作品《犬の植木鉢》を
昨年度に所蔵作品として加えました。岡本太郎の陶芸作品の中でも早い時期に
あたるこの作品は、芸術を大衆に広げようと量産を陶芸で試みようとしていた
、岡本の思いを垣間みることができるものです。ここ信楽と岡本太郎とのかか
わりは、1970年の大阪万国博覧会会場に建てられた太陽の塔の裏側の《黒い太
陽》の制作などで知られ、戦後の信楽にとって重要な人物です。
この展覧会では、この《犬の植木鉢》をはじめ岡本太郎の陶芸作品を第一章と
し、彼独特のはつらつとした芸術論を紐解きながら、陶芸作品を6つのシーン
から紹介します。
【開催日】 2015年6月14日(日)〜2015年9月23日(水)
【場 所】 滋賀県立陶芸の森 陶芸館
【入場料】 一般600円(480円)、高大生450円(360円)中学生以下無料
      ( )内は20名以上の団体料金
 詳しくは、こちらから
 http://www.sccp.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ビジネス情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「産業競争力強化法関連施策セミナー」のご案内   (近畿経済産業局)

政府の「日本再興戦略」に盛り込まれた施策を実行するため、平成26年1月に
施行された「産業競争力強化法」。この関連施策である「グレーゾーン解消制
度、企業実証特例制度」、「生産性向上設備投資促進税制」について、民間事
業者の方々がどのように活用し、自社ビジネスの競争力強化に繋げているのか
について、具体事例を交えながらご紹介します。
【日 時】 2015年6月26日(金)15:00〜16:40
【場 所】 近畿経済産業局 ミーティングルームB
      (大阪合同庁舎1号館 第2別館3階)
【内 容】
 1.産業競争力強化に資する規制改革とビジネス
 アベノミクス第三の矢としての規制改革。施行後1年半、これまで積み重ね
 た「グレーゾーン解消制度・企業実証特例制度」の実績と、今後の活用方法
 、プレーヤーとしての可能性について、制度担当官よりご説明します。
 説明者:経済産業省 経済産業政策局 産業構造課 新事業開拓制度推進室
 2.産業競争力強化に資する設備投資促進税制の活用実績
 平成26年1月の施行以来、制度の利便性から着々と普及が進んでいる「生産
 性向上設備投資促進税制」。これまでの実績を紹介すると共に、様々な角度
 から利用可能な本税制をご紹介します。
 説明者:経済産業省 近畿経済産業局 地域経済課
【定 員】 30名
【締 切】 6月25日(木)
 詳細・お申込みは、こちらから
 http://www.kansai.meti.go.jp/7kikaku/150626_seminar.html

◆「日本経済の現状と先行き説明会」のご案内     (近畿経済産業局)

近畿経済産業局では、一般財団法人経済産業調査会近畿本部との共催により、
「日本経済の現状と先行き」の説明会を開催致しますので、是非この機会に多
数ご参加くださいますようご案内申し上げます。
【日 時】 2015年7月1日(水)15:00〜16:00
【場 所】 OMMビル 2階 F、F2ホール(大阪市中央区大手前1−7−31)
【講 師】 経済産業省 経済産業政策局 調査課 係長 齋藤 勉 氏
【定 員】 80名
【参加費】 無料
 詳細・お申込みは、こちらから
 http://www.kansai.meti.go.jp/1-7research/kouenkai/nihonkeizai2707.html

◆「ダイバーシティ経営企業フォーラム」のご案内   (近畿経済産業局)

我が国が「価値創造」経済へと転換を図り、経済成長を遂げるためには、女性
、外国人、高齢者、障がい者を含め、一人ひとりが能力を発揮して、イノベー
ション、価値創造に参画していくダイバーシティ経営の推進が必要です。
企業においても、事業環境のグローバル化や少子高齢化に伴う労働人口減少な
どの課題に対応するため、ダイバーシティ推進が重要であることの認識はある
ものの、取組がなかなか進まないという現状にある企業がいまだ多く見られま
す。
本フォーラムでは、経済産業省の平成26年度ダイバーシティ経営企業100選に
選ばれた企業各社の取組事例を発表していただくとともに、ダイバーシティ経
営におけるポイントをご紹介します。
【日 時】 2015年7月8日(水)13:00〜16:00(受付12:30〜)
【場 所】 国民會館住友生命ビル12階 武藤記念ホール
      (大阪市中央区大手前2−1−2) 
【内 容】
 ◇基調講演「多様な人材を活かした企業経営について」
  一橋大学大学院 教授、ダイバーシティ経営企業100選運営委員
  クリスティーナ・アメージャン氏
 ◇平成27年度ダイバーシティ経営企業100選について
  経済産業省経済産業政策局経済社会政策室 係長 関 万里
 ◇パネルディスカッション
  テーマ:「企業の経営戦略と多様な人材活用」
  <パネリスト>
  株式会社プロアシスト 代表取締役 生駒 京子氏
  株式会社ナガオカ 常務取締役本部長 今尾 清孝氏
  山陽特殊製鋼株式会社 取締役人事・労政部長 永野 和彦氏
  一橋大学大学院 教授 クリスティーナ・アメージャン氏
  ファシリテーター:近畿経済産業局地域経済部産業人材政策課長
           斎藤 佳久
【定 員】 100名
【参加費】 無料
 詳細・お申込みは、こちらから
 http://www.kansai.meti.go.jp/2sangyokikaku/diversityforum27.html

◆「平成27年度 第1回しが医工連携ものづくりネットワーク会議」のご案内
                   (滋賀県産業支援プラザ、滋賀県)

滋賀県では、医療機器産業に意欲的な企業や大学等で構成する「しが医工連携
ものづくりネットワーク」を組織し、その事業化に向けた取り組みを進めてい
ます。
産と産、産と学・官などの双方向の情報交流とビジネスマッチングの場を提供
することにより、医工連携による地域産業の活性化を目指しています。
【日 時】 2015年7月13日(月)14:00〜17:00 (交流会17:15〜)
【会 場】 コラボしが21 3階大会議室(滋賀県大津市打出浜2番1号)
【参加費】 無料(事前申込制)
      交流会にご参加の方は、会費1,000円が必要です。
【プログラム】
 14:00〜 開会あいさつ 滋賀県知事 三日月 大造
 14:10〜 特別講演「地域における大学の役割と社会連携について
          ― 医科大学の立場から ―」
     国立大学法人滋賀医科大学 学長 塩田 浩平氏
 15:20〜 講演1(ネットワーク会員企業発表)
     「アークレイ株式会社の事業内容と最近の取り組み」
     アークレイ株式会社 研究開発部第3チーム
     責任者 日下靖英 氏
 16:10〜 講演2
     「医療機器・医療サービス産業へのマーケットインによる新規参入」
     シップヘルスケアホールディングス株式会社
     グループ統括室 西 謙一(にし けんいち) 氏
 16:50〜 事業紹介
     「滋賀県産業支援プラザの医工連携事業の取り組みについて」
 17:15〜 交流会
 詳細・お申込みは、こちらから
 http://www.shigaplaza.or.jp/h27_ikonet1/

◆「滋賀ものづくり経営改善インストラクター養成スクール開講記念講演会」
 のご案内             (滋賀ものづくり経営改善センター)

県内企業の経営基盤強化・安定を図るために、企業の中に“ものづくり技術”
を習得し活用できる人材を育成することを目的に、滋賀県産業支援プラザ内に
「滋賀ものづくり経営改善センター」を開設しました。
県内企業の中に、“ものづくり技術”を習得し活用できる人材を育成し、現役
、企業OBを対象とした産業人材育成事業を各種実施します。
「個々の固有技術をつなぎ合わせて、顧客に向かう「良い設計のよい流れ」を
つくる技術を “ものづくり技術”と規定し、県内企業の中にその「ものづく
り技術」の核となる人材を育成することを目的としたインストラクター養成ス
クールを平成27年9月〜平成28年1月に開講することを記念し、講演会が開催さ
れます。
【日 時】 2015年7月16日(木)14:00〜16:00
【場 所】 ピアザ淡海ピアザホール(大津市におの浜1丁目1番20号)
【講 演】 「現場発のものづくり地域戦略」
      東京大学大学院教授 藤本隆宏氏
【参加費】 無料
【定 員】 200名(先着順)
 詳しくは、こちらから
 http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shokokanko/mmic/mmic.html#rinen

◆応用物理学会「産学協働の広場―企業の課題相談会―」のご案内
                           (応用物理学会)

応用物理学会では、真に産業に貢献する産学連携をめざし、9月に名古屋で開
催される秋季講演会内で、「産学協働の広場」と題し企業の課題を提示して頂
く企画を行うことになりました。
量産課題でも将来技術のための課題でも、応用物理に関連することなら何でも
結構です。ぜひ課題をご提示ください。集まった官、学の研究者と本音で議論
できる機会を提供したいと考えていますので
参加をご検討くださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。
【日 時】 2015年9月14日(月)13:30〜17:00
【場 所】 名古屋国際会議場ホール
【参加費】 無料
【締 切】 2015年7月24日
 詳しくは、こちらから
 http://annex.jsap.or.jp/IAP/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■峠の茶屋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近滋賀県内で、三重県で捕獲されたクマを放してケガ人がでたり、大凧を揚
げて落下し、ケガ人がでたりと、防げる事故が続いているような気がします。
皆様の会社では、事故予防・ケガ予防のリスク管理はしっかりされていると思
いますが、夏場は労災事故が発生しやすい時期です。
あとで後悔してからでは遅いので気を付けて仕事に励んで下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各委員会からのお知らせ&お願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆広報委員会
【日 時】 2015年6月25日(木)16:00〜17:00
【会 場】 勤労青少年ホーム(サントピア水口) 会議室

◆雇用インフラ委員会
【日 時】 2015年7月3日(金)16:00〜17:00
【会 場】 勤労青少年ホーム(サントピア水口) 会議室

◆雇用対策委員会
【日 時】 2015年7月16日(木)14:15〜15:15
【会 場】 勤労青少年ホーム(サントピア水口) 会議室

◆ビジネス交流委員会および組織運営委員会との交流会
【日 時】 2015年8月6日(木)16:00〜17:30 
【会 場】 勤労青少年ホーム(サントピア水口) 図書室

◆組織運営委員会およびビジネス交流委員会との交流会
【日 時】 2015年8月6日(木)16:00〜17:30
【会 場】 勤労青少年ホーム(サントピア水口) 会議室・図書室

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会員企業からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「ビア庭園(ガーデン)」開催のお知らせ  (水口センチュリーホテル)

今年も暑い季節となってまいりました。
毎年恒例の「ビア庭園」が、6月10日から開催しています。
80名様の団体様も大丈夫です!
おすすめバーベキューセット&単品も充実!!
皆様のご予約お待ちしております。
 詳しくは、こちらから
 http://www.mi-ch.com/publics/index/42/

●各社でのイベントや新製品の発表など、トピックスがありましたら、事務局
 までお知らせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■事務局からのお知らせ&お願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●宛先不明等の理由により、エラー返信されてきましたメールアドレスにつき
 ましては、登録されたメールアドレスをこちらで解除させていただく場合が
 ございますので、恐れ入れますがご了承ください。
●求人や掲載事項の追加、訂正、削除がございましたら事務局まで
 お知らせ下さい。
 http://www.koka-ia.jp/recruitment/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ポン蔵の独り言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
暑い時期がやってきた・・・
地球温暖化のせいか毎年暑くなってるような気がする。
おいらもできるだけポン蔵うちわでクーラーを我慢して節電に協力するんだ
ポン!!
======================================================================
<<メールマガジン配信の解除、変更並びにご意見やご要望、お問い合わせは
下記の甲賀市工業会事務局までお願いします。>>

【注意!】
※このメールには返信しないでください。
※このメールマガジンは、甲賀市工業会担当者一斉メールに登録されている
 方に送信しています。
配信希望、お問い合わせはこちら
 <http://www.koka-ia.jp/contact/mailmag.html>からお願いします。
※メールの内容が崩れて表示される場合はメールソフトの表示フォントを
 MSゴシック等の[等幅フォント]に指定してご覧ください。
※URL等リンクが改行などのためにクリックしてもページが表示されない
 場合はコピー&ペーストでブラウザに直接入力してご覧ください。
======================================================================
            
            発行元:甲賀市工業会

        〒528-8502 甲賀市水口町水口6053番地
      甲賀市役所 産業経済部 商工政策課 商工業振興係内
         TEL 0748-65-0709  FAX 0748-63-4087
             http://www.koka-ia.jp/

     本メールに掲載されている内容はいかなる形式であれ、
     許可なく転載することは禁じられています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(c) 2008 Koka City Industrial Association.
 ※内容は発信当時のものですので、団体名・リンク先等が現在と異なっている場合がありますのでご注意ください。
前のページへ戻る

サブメニュー

お問い合せ

Copyright(c) 2012 Koka City Industrial Association.