メールマガジンバックナンバー

 ※内容は発信当時のものですので、団体名・リンク先等が現在と異なっている場合がありますのでご注意ください。

甲賀市工業会メールマガジン
                       2014年2月20日発行VOL65


        ●○●  ポ ン 蔵 通 信  ●○●

      甲賀市工業会ウェブサイト http://www.koka-ia.jp/

    本メールは甲賀市工業会に会員登録いただいている
    皆様に最新の情報とお知らせをお届けするメールマガジンです。
==============★ 目 次 ★==============
○ご挨拶
○新着情報       :「カップリングパーティー」のお知らせ
○ビジネス情報     :フォーラム、研修会等のご案内
○峠の茶屋
○各委員会からのお知らせ&お願い :委員会、交流会のお知らせ
○会員企業からのお知らせ
○事務局からのお知らせ&お願い
○ポン蔵の独り言
===================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新年のご挨拶を申し上げたと思ったら、はや2月を迎えることになりました。

会員企業の皆様のお仕事の景気はいかがでしょうか?
さまざまな職種によっては、仕事は多いのだが、「材料が不足している」とか
「人材が少ない」等でお困りの企業も多いことかとご心配申し上げます。
このような時こそ、企業間で手を取り合って、このような展開を打開できれば
と考えております。

皆様のご意見が反映できる会になるように頑張ります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新着情報(What's New)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆雇用インフラ委員会事業「カップリングパーティー」開催のご案内

雇用インフラ委員会では、社員の定着を目的に、結婚を前提とした真剣な出会
いを求めている独身社員にその機会を提供をするため、昨年11月に続き、本年
度2回目のカップリングパーティーを開催します。
【日 時】 2014年3月9日(日)13:30〜
【会 場】 ホテルボストンプラザ草津 (JR草津駅西口)
【条 件】 男女とも独身者 25歳位〜45歳位
      男性は、甲賀市工業会会員企業従業員に限ります。
【定 員】 男女とも30名
【参加費】 男性 2,000円 女性 1,000円(当日会場で徴収) 
【締切り】 2014年3月3日(月)
 お申込み、チラシはこちらから
 http://www.koka-ia.jp/form/party140309.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ビジネス情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「2014年度在職者訓練、離職者訓練」のご案内 (ポリテクセンター滋賀)

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構滋賀職業訓練支援センター(愛
称:ポリテクセンター滋賀)では在職者を対象とした『在職者訓練」』、離職
者を対象とした『離職者訓練」』を実施しています。
2014年度コース計画が決まりました。詳しくは、下記のホームページをご覧く
ださい。
なお、ガイドをご要望の方は、下記の担当者までご連絡をお願い申し上げます。
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 滋賀職業訓練支援センター
(愛称:ポリテクセンター滋賀)
〒520-0856 大津市光が丘町3番13号
在職者訓練:TEL:077-537-1191(訓練課 事業主係)FAX:077-537-1299
離職者訓練;TEL:077-537-1179(訓練課 受講生係)FAX:077-537-3076
 詳しくはこちらから
 →http://www3.jeed.or.jp/shiga/poly/

◆「しが新産業創造ネットワーク第2回 マッチングフォーラム」のご案内
                       (滋賀県産業支援プラザ)

滋賀県・(公財)滋賀県産業支援プラザでは“モノづくり基盤技術”および
“環境”の分野における研究開発や新事業創出に意欲的な企業、および大学、
研究機関等を対象に産学官金連携の結びつきを強化するとともに、次代を担う
新事業の芽を発掘し、成長発展を目指す「しが新産業創造ネットワーク」を組
織し、事業推進を行っています。
今回、「しが新産業創造ネットワーク」の普及・啓発および新たなビジネス展
開や新製品開発につなげるニーズとシーズの出会いの場、経営者と研究者等と
の交流の場を提供することで、研究開発や事業化プロジェクトの創出機会と産
学官金連携のネットワーク強化を図ることを目的に開催します。
【日 時】 2014年3月5日(水)14:00〜17:15(交流会17:30〜)
【場 所】 コラボしが21 3階 大会議室(滋賀県大津市打出浜2-1)
【参加費】 無料(交流会に御参加の方は会費1,000円が必要です。)
【プログラム】
 14:00〜 あいさつ
 14:05〜 特別講演
     「分野を超えた新産業創造イノベーション 〜滋賀県への期待〜 」
      株式会社 東芝 コーポレートコミュニケーション部 産業政策渉外室
      室長附 渡辺美代子氏
 15:05〜 講演「兵神装備の事業運営」
      兵神装備株式会社 代表取締役副会長 小野康夫氏
 16:00〜 プレゼンテーションリレー
     5社から自社開発技術、独自の活動等 有益な情報を紹介いただきます。
 17:15  終了(予定)
 17:30〜 交流会(事前にお申し込み願います。交流会参加費1,000円。)
 お申込み、詳細はこちらから
 http://www.shigaplaza.or.jp/matching-forum-h25-2/

◆第13回日本再生医療学会総会シンポジウム
「再生医療サポートビジネス〜中小企業の役割〜」のご案内

世界のトップを走る我が国再生医療の実用化・産業化が急務となっている今、
再生医療研究を効率よく推進するには様々な機械器具が必要となり、それを支
えるモノづくり企業の役割はますます高まっています。本シンポジウムでは、
政策や支援策のご紹介に加え再生医療サポートプラットフォームの取り組み、
ものづくり中小企業の活動も発表します。また、実際の開発事例をパネル展示
でご紹介するなど、再生医療分野における中小企業のビジネスチャンスを総合
的に考えます。
ものづくり企業及び関係者の方々のご参加を、学会会員以外の特別枠として募
集いたします。ご参加お待ちしております。
【日 時】 2014年3月5日(水)15:00〜17:00
【場 所】 国立京都国際会館 ANNEX2(京都市左京区宝ヶ池)
【主 催】 第13回日本再生医療学会総会
【参加対象】再生医療サポート機器市場に参入を検討している中小企業
【定 員】 150名(無料、学会会員以外に特別枠。先着順。)
【内 容】 
  基調講演:『再生医療と経済産業政策』
         小林 利典 経済産業省 近畿経済産業局長
  講  演:『再生医療研究を支えるモノづくり −モノづくり中小企業の
        イノベーションを目指して− 』
         細江 隆志 京都リサーチパーク株式会社
  事例発表:『モノづくり中小企業が出来る再生医療サポートビジネス』
         田中 安隆 株式会社積進
       『中小「ものづくり企業」は医療分野で活躍できるのか!』
         二九 良三 二九精密機械工業株式会社
       『生体組織の再生誘導を可能にする超微細3次元加工装置の開
        発』
         柴田 和博 有限会社シバタシステムサービス
       『iPS細胞の効率的凍結保存用プログラムディープフリーザ及び
        再生治療を目指した培養細胞物理的刺激装置』
         石田 敬雄 ストレックス株式会社
       『ニイガタの新たな挑戦 〜彫刻業から研究開発支援へ〜』
         山本 浩司 ニイガタ株式会社
 お申込み、詳細はこちらから
 http://www.kansai.meti.go.jp/2-4bio/bio/symposium0305.html

◆「甲賀地域環境保全研修会」のご案内      (滋賀県環境保全協会)

主要課題や身近な環境保全対策等について、行政と企業が情報共有や意見交換
することにより、地域のレベルアップを図るとともに、協働して環境保全に取
り組むことを目的にしております。
今回の研修では、甲賀環境事務所の工場立入調査結果や日常の省エネ活動によ
り環境保全に関わるテーマを取り上げておりますが、今後の業務等に必ず役立
つものと考えられますので、ぜひ御出席ください。
【日 時】 2014年3月7日(金)15:00〜17:00(受付14:30〜15:00)
【場 所】 滋賀県甲賀環境事務所(合同庁舎3階 3B会議室)
【対象者】 甲賀地域管内事業所の環境責任者・担当者、市環境担当者 等
【定 員】 約30名
【申込締切】2月28日(金)
【内 容】
 (1) 甲賀環境事務所からの情報提供 (30分) 滋賀県甲賀環境事務所
   〜工場立入調査結果等から〜
 (2) 講演 省エネセミナー (70分) 環境カウンセラー 西田 一雄氏
   〜2014年度版知って得する省エネ活用術〜
 (3) その他(質疑応答) (10分)
 ※当日のプログラムに若干の変更がある場合がありますが、御了承ください。
 申し込み、詳細はこちらから
 http://www.kankyohozen.jp/contents/event/pdf/H25/a/a250307.pdf

◆「アジア展開セミナー」のご案内       (滋賀県産業支援プラザ)

中小企業の海外、特にアジア各国への関心が年々高まっていますそこで、今回
は中小企業のみなさまが積極的に海外展開をし、大きなビジネスチャンスにつ
なげていただくために、海外展開セミナーを開催することとなりました。
同地域への進出や新たなチャレンジをご検討されている方は、海外へ一歩踏み
出すための機会としてぜひご参加ください。
【日 時】 2014年3月14日(金)13:30〜16:30(受付開始13:00)
【場 所】 しがぎん浜町研修センター 6F(大津市浜町8番31号)
      ※当セミナー参加者用の駐車スペースはありませんので、
       会場へは公共交通機関をご利用ください。
【定 員】 60名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
【対象者】 海外展開についてご関心のある県内中小企業者等
【受講料】 無料
【プログラム】
 13:30〜13:35  開会あいさつ
 13:35〜14:55 『製造業のアジアでの生き残り』
        ファクトリーネットワークチャイナ 董事長 井上直樹氏
 15:05〜16:25 『海外進出取引のための留意点』 〜税務的視点より〜
        佐和公認会計士事務所 代表
        公認会計士・税理士 佐和 周 氏
 お申込み、詳細はこちらから
 http://www.shigaplaza.or.jp/asia_tenkai_seminar20140314/

◆「マッチングセミナーin近江八幡」参加企業募集のご案内
                       (滋賀県産業支援プラザ)

なお厳しい環境下に置かれている中小企業。このような事業環境の中、『企業
再生』『生き残り』を真剣に考えるモノづくり企業の経営者のためのセミナー
を開催します。この機会が、事業のヒントになるかもしれません。また交流会
を通じて、滋賀県のヨコのネットワークを広げるチャンスです!ぜひご参加く
ださい。
【日 時】 2014年3月11日(火)13:00〜17:00
【場 所】 ホテルニューオウミ(近江八幡市鷹飼町1481番地)
【対象企業】 滋賀県内のモノづくり中小企業(100社程度)
【申込締切】3月7日(金)17:00
【内 容】
 第1部 講演「強い現場を作る「智恵」と「経験」の交わり」
        〜 もっと元気に、もっと強く、必ずそうなれる 〜
     ダイキン工業株式会社 空調生産本部
     滋賀製造部長 小倉 博敏 氏
 第2部 講演「受注も研究開発も、1社1社が束になれば可能になる」
     株式会社試作サポーター四日市
     代表取締役社長 仲井 聖憲 氏
 第3部 マッチング交流会
 名刺交換・情報交換を通じて、地域の信頼関係の中で、同業種・異業種の企
 業とのヨコのネットワークを作るチャンスです!参加企業毎の強みを活かし
 、受注機会を広げてください。講師陣も参加予定です!
 お申込み、詳細はこちらから
 http://www.shigaplaza.or.jp/seminar_match/

◆平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新
 事業(ものづくり・商業・サービス補助金)」の1次公募のご案内
                     (滋賀県中小企業団体中央会)

平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事
業(ものづくり・商業・サービス補助金)」の1次公募を以下のとおり開始し
ます。
○中小企業・小規模事業者の皆様向けに、国が認定する認定支援機関(専門家
 などの助言機関)と一緒に取り組んでいただきます。
○本補助金のご質問については、滋賀県地域事務局までお尋ねください。
 認定支援機関についてはこちらをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/kyoku/ichiran.htm
【事業概要】
 革新的なものづくり・サービスの提供等にチャレンジする中小企業・小規模
 事業者に対し、試作品開発・設備投資等を支援します。
【公募期間】
 一次締切:2014年3月14日(金)〔当日消印有効〕
 二次締切:2014年5月14日(水)〔当日消印有効〕
【公募説明会】はこちらから
 http://www.chuokai-shiga.or.jp/koubo/koubosetumeikai h26-2.htm
 お申込み、詳細はこちらから
 http://www.chuokai-shiga.or.jp/koubo/mo−sy koubo%20%20H26-2%201zi.htm

◆企業の新たな立地や設備投資と雇用拡大支援策のお知らせ(再掲)
                              (甲賀市)

甲賀市では企業等の新たな立地や設備投資と雇用拡大を支援するため「甲賀市
固定資産税特別措置条例」を制定しました。ぜひ、ご活用ください。
【目的】
固定資産税の特別措置により、市内における企業等の新たな立地・設備等投資
を支援して、産業の振興と雇用機会の拡大を図り、将来にわたる地域経済の発
展と市民生活の安定向上につなげることを目的としています。
【特別措置の内容】
・新たに投資した対象施設の固定資産税の税率 0.7/100(通常の税率の1/2)
・条件を満たした年の翌年度から3年間適用
・対象施設に係る賦課期日(1月1日)から3年経過後も条件を満たさない場合
 は特別措置の対象外
【特別措置の対象事業(業種)】(日本標準産業分類による)
 ・製造業
 ・情報通信業のうち情報サービス業、インターネット付随サービス業
  映像・音声・文字情報制作業
 ・運輸業のうち道路貨物運送業、倉庫業、運輸に付帯するサービス業
【主な条件】
中小企業者 新たな投下固定資産額   1億円以上
        増加常用雇用者数  5人以上
中小企業者以外の企業等
    新たな投下固定資産額   10億円以上
    増加常用雇用者数     15人以上
 ※1対象施設 企業等が新設・拡充した家屋及び償却資産(土地は対象外)
 ※2投下固定資産額 対象施設の新設・拡充に必要な取得価格の合計額
 ※3常用雇用者 事業者が直接雇用する者で雇用保険及び社会保険の被保険
         者資格を有し、期間の定めなく雇用する者
(参考)判定の考え方
 (1)常用雇用者数
  ・常用雇用者数の判定は、課税の年度毎に行うものとし、対象施設が事業
   の用に供される前年の1月1日時点の人員と特別措置を受けようとする各
   年の1月1日時点の人員とを比較して判定します。
 (2)投下固定資産額の通算
  ・継続性のある複数年の設備投資については、投下固定資産額を通算でき
   るものとします。
 詳しくは、こちらから
 http://www.city.koka.lg.jp/item/12403.htm#ContentPane

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■峠の茶屋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソチ冬季オリンピックでは、日本国民の期待を担い、プレッシャーと闘いなが
ら、選手の皆さんは頑張っておられます。前評判が高ければ高いほど、メダル
に手が届かなかった時の落胆は大きいものがあります。報道番組を見るにつけ
その様な選手の皆さんの顔が映されると心が痛みます。
ある競技の結果を受けて、解説者の方が言っておられた言葉が心に残りました

「実力だけではダメで、運も味方にしなくては・・・」そうすると、本人の努
力だけではどうすることもできない要素があるとしたら、本当にメダルを獲得
する事は至難の業ではないでしょうか。
だから、選手の皆さんはメダルを獲得した時の喜びは格別なものなのかもしれ
ませんね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各委員会からのお知らせ&お願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆組織運営委員会
【日 時】 2014年3月10日(月)16:00〜17:00
【会 場】 水口センチュリーホテル
◆ビジネス交流委員会
【日 時】 2014年3月10日(月)16:30〜17:00
【場 所】 水口センチュリーホテル
◆ビジネス交流委員会・組織運営員会交流会
【日 時】 2014年3月10日(月)17:00〜17:50
【場 所】 水口センチュリーホテル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会員企業からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■事務局からのお知らせ&お願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●宛先不明等の理由により、エラー返信されてきましたメールアドレスにつき
 ましては、登録されたメールアドレスをこちらで解除させていただく場合が
 ございますので、恐れ入れますがご了承ください。
●求人や掲載事項の追加、訂正、削除がございましたら事務局まで
 お知らせ下さい。
 http://www.koka-ia.jp/recruitment/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ポン蔵の独り言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
冬だから寒いのは当たり前だけれど、異常気象のせい?
もしかして「消費税増税」を前に体の芯から冷えているのか ポン?
======================================================================
<<メールマガジン配信の解除、変更並びにご意見やご要望、お問い合わせは
下記の甲賀市工業会事務局までお願いします。>>
【注意!】
※このメールには返信しないでください。
※このメールマガジンは、甲賀市工業会担当者一斉メールに登録されている
 方に送信しています。
配信希望、お問い合わせはこちら
 <http://www.koka-ia.jp/contact/mailmag.html>からお願いします。
※メールの内容が崩れて表示される場合はメールソフトの表示フォントを
 MSゴシック等の[等幅フォント]に指定してご覧ください。
※URL等リンクが改行などのためにクリックしてもページが表示されない
 場合はコピー&ペーストでブラウザに直接入力してご覧ください。
======================================================================
            
            発行元:甲賀市工業会

        〒528-8502 甲賀市水口町水口6053番地
      甲賀市役所 産業経済部 商工政策課 商工業振興係内
         TEL 0748-65-0709  FAX 0748-63-4087
             http://www.koka-ia.jp/

     本メールに掲載されている内容はいかなる形式であれ、
     許可なく転載することは禁じられています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(c) 2008 Koka City Industrial Association.
 ※内容は発信当時のものですので、団体名・リンク先等が現在と異なっている場合がありますのでご注意ください。
前のページへ戻る

サブメニュー

お問い合せ

Copyright(c) 2012 Koka City Industrial Association.