メールマガジンバックナンバー

 ※内容は発信当時のものですので、団体名・リンク先等が現在と異なっている場合がありますのでご注意ください。

甲賀市工業会メールマガジン
                       2014年1月20日発行VOL64


        ●○●  ポ ン 蔵 通 信  ●○●

      甲賀市工業会ウェブサイト http://www.koka-ia.jp/

    本メールは甲賀市工業会に会員登録いただいている
    皆様に最新の情報とお知らせをお届けするメールマガジンです。
==============★ 目 次 ★==============
○ご挨拶
○新着情報   :「雇用課題学習会」開催等のお知らせ
○ビジネス情報 :「中央会トップセミナー」等のご案内
○峠の茶屋
○各委員会からのお知らせ&お願い :雇用対策委員会開催のお知らせ
○会員企業からのお知らせ
○事務局からのお知らせ&お願い
○ポン蔵の独り言
===================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
迎春 輝かしき2014年を迎えお喜び申し上げます。

甲賀市工業会も設立より7年間を迎えられ、重ねてお慶び申し上げます。
会員企業様方とそれを支えていただいておりますスタッフの皆様のご尽力の賜
物であり、厚く感謝の念を、申し上げます。

”継続は力なり”本年も、宜しくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新着情報(What's New)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「2014年新春セミナー」開催のお知らせ

年頭の恒例行事となりました新春セミナーを下記のとおり開催します。
今回は、京セラ経営哲学の活学、実践に努め、会社再建に尽くされた、元京セ
ラオプテック(株)社長、福永正三氏を講師にお招きし、ご講演いただきます。
また、講演会終了後に甲賀市工業会交流会を開催いたします。
【日 時】 2014年1月24日(金)16:00〜19:20 (講演会・交流会)
【講 師】 福永正三氏  元京セラオプテック(株)社長     
【テーマ】 『心の経営〜心を治せば、改革は出来る〜』
【会 場】 水口センチュリーホテル
 ※参加は、会員企業に限ります。
 ※申込みの期限は過ぎましたが、参加をご希望の方は事務局までお問合せ下
  さい。  

◆雇用対策委員会「雇用課題学習会」開催のお知らせ

東日本大震災が私たちに教えてくれた、リスクマネージメント及び大規模災害
対応事業継続計画の必要性について、学びたいと思います。
講師の平野喜久氏による中小企業向け支援の指導実績は、業界トップクラスと
されています。
【日 時】 2014年2月10日(月)15:00〜16:30(受付14:30〜)
【講 師】 平野喜久氏(中小企業診断士・上級リスクコンサルタント)
【テーマ】 『震災等に対する危機管理
       〜企業価値を高める!事故・災害から会社を守る!〜』
【会 場】 勤労青少年ホーム(サントピア水口) 講習室       
 ※参加は、会員企業に限ります。
 ※詳細は会員宛案内をご覧ください。参加のお申し込みは案内に添付の参加
  申込書にて、2月6日(木)迄にE‐メール又はFAXにてお申込み下さい。

◆雇用インフラ委員会事業「カップリングパーティー」開催予告

雇用インフラ委員会では、社員の定着を目的に、結婚を前提とした真剣な出会
いを求めている独身社員に出会いの場を提供をするため、昨年11月に続き、
カップリングパーティーの開催を企画いたしました。
【日 時】 2014年3月9日(日)13:30〜
【会 場】 ホテルボストンプラザ草津
 ※男性は、甲賀市工業会会員企業従業員に限ります。
  申込方法など詳細については近日中に会員への案内、及び甲賀市工業会の
  ホームページへの掲載を予定しています。

◆企業の新たな立地や設備投資と雇用拡大支援策のお知らせ   (甲賀市)

甲賀市では企業等の新たな立地や設備投資と雇用拡大を支援するため「甲賀市
固定資産税特別措置条例」を制定しました。ぜひ、ご活用ください。
【目的】
固定資産税の特別措置により、市内における企業等の新たな立地・設備等投資
を支援して、産業の振興と雇用機会の拡大を図り、将来にわたる地域経済の発
展と市民生活の安定向上につなげることを目的としています。
【特別措置の内容】
・新たに投資した対象施設の固定資産税の税率 0.7/100(通常の税率の1/2)
・条件を満たした年の翌年度から3年間適用
・対象施設に係る賦課期日(1月1日)から3年経過後も条件を満たさない場合
 は特別措置の対象外
【特別措置の対象事業(業種)】(日本標準産業分類による)
 ・製造業
 ・情報通信業のうち情報サービス業、インターネット付随サービス業
  映像・音声・文字情報制作業
 ・運輸業のうち道路貨物運送業、倉庫業、運輸に付帯するサービス業
【主な条件】
中小企業者 新たな投下固定資産額   1億円以上
        増加常用雇用者数  5人以上
中小企業者以外の企業等
    新たな投下固定資産額   10億円以上
    増加常用雇用者数     15人以上
 ※1対象施設 企業等が新設・拡充した家屋及び償却資産(土地は対象外)
 ※2投下固定資産額 対象施設の新設・拡充に必要な取得価格の合計額
 ※3常用雇用者 事業者が直接雇用する者で雇用保険及び社会保険の被保険
         者資格を有し、期間の定めなく雇用する者
(参考)判定の考え方
 (1)常用雇用者数
  ・常用雇用者数の判定は、課税の年度毎に行うものとし、対象施設が事業
   の用に供される前年の1月1日時点の人員と特別措置を受けようとする各
   年の1月1日時点の人員とを比較して判定します。
 (2)投下固定資産額の通算
  ・継続性のある複数年の設備投資については、投下固定資産額を通算でき
   るものとします。
【特別措置(不均一課税)の決定】
 申請書の内容の審査及び必要な調査を行い、可否を決定するものとします。
【特別措置(不均一課税)の取消し】
 条件を満たさなくなった場合や不正行為等があった場合は特別措置(不均一
 課税)の全部又は一部を取り消し、特別措置(不均一課税)の対象であった
 固定資産税は、甲賀市税条例第62条の規定により賦課するものとします。
 (税率1.4/100)
【企業等の責務】
 特別措置(不均一課税)の適用を受けることとなった企業等は、市内に住所
 を有する者を雇用するよう努めなければならないものとします。
【施行日等】
 平成26年4月1日から施行し、平成25年1月2日以後に新設等が完了し、かつ、
 事業を開始したものから適用するものです。
【問い合わせ先】
 甲賀市役所商工政策課 電話0748-65-0709
詳しくは、後日甲賀市のホームページに掲載します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ビジネス情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「電気用品安全法セミナー」のご案内

このセミナーでは、電気用品安全法令の主旨、電気用品を製造・輸入する事業
者が行うべき手続きや遵守すべき義務など、日頃お問合せの多い事項について
、事例を交えながら説明を行います。
【日 時】 2014年 1月28日(火)14:00〜16:00
      2014年 2月26日(水)14:00〜16:00
【場 所】 大阪合同庁舎1号館 第2別館 3階 ミーティングルームB
      大阪市中央区大手前1-5-44
【対象者】 電気用品の製造又は輸入事業者(今後行おうとする者を含む。)
【定 員】 各28名
【参加費】 無料
【プログラム】
  1.制度の概要/届出書について(仮題)
  2.質疑
 お申込み、詳細はこちらから
 http://www.kansai.meti.go.jp/3-3seihinanzen/denkiannzen/seminar/2013PSEseminar.html

◆「関西バイオビジネスマッチング2014」のご案内
             (NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議)

全国各地から、創薬関連、機能性食品、化粧品などの分野で事業を展開してい
る中小・バイオベンチャーを関西に集め、大手・中堅企業とのアライアンス締
結をサポートするマッチングを開催します。
本イベントでは、アライアンス締結に役立つ基調講演や、売り手となる中小・
ベンチャー企業が事業方針や研究開発動向等を買い手となる企業にPRするショ
ートプレゼンをはじめ、ポスター等の展示を行います。
また、個別商談会では、事前に商談のアポイントを調整し、効率的で効果的な
商談をコーディネートします。
【日 時】 2014年2月5日(水)10:00〜18:30
【場 所】 千里阪急ホテル「クリスタルホール」・「仙寿の間」
【マッチング対象企業】
      創薬関連、診断・検査試薬、機能性食品、化粧品等の企業
【参加費】 買い手企業、一般参加  無料
      交流会:1名様 2,000円(売り手企業、買い手企業、一般参加)
 お申込み、詳細はこちらから
 http://www.kinkibio-matching.biz/

◆「平成25年度第2回情報技術戦略セミナー
〜サイバー攻撃に対する企業リスクを考える〜」のご案内(近畿経済産業局)

「情報セキュリティ対策」をテーマに、セキュリティ対策を行っている企業で
もなぜ被害にあったのか、最新のセキュリティ動向を交えて解説し、企業がと
るべき対策についてご講演いただきます。
さらに、情報セキュリティリスクがどのような損害を与えるのか、またIT技術
のみならず内部からの情報漏洩や最近のSNS投稿炎上事件などの被害にどのよ
うに備えるべきか法的見地から解説していただきます。
【日 時】 2014年2月6日(木) 14:00〜17:30(受付開始 13:30)
【場 所】 近畿経済産業局 2階 第1会議室
      〒540-8535 大阪市中央区大手前1-5-44
【対象者】 情報セキュリティ対策にご関心のある方
【参加費】 無料(事前登録制)
【定 員】 30名程度(先着順)
【プログラム】
 14:00〜14:05 開会挨拶 近畿経済産業局
 14:05〜15:35 講演1
  『今、そこにあるキキ 〜求められるセキュリティ対策〜』
   トレンドマイクロ株式会社 エンタープライズビジネス統括本部
   エンタープライズSE部 パートナーSE課
   担当課長代理  杉浦 一洋氏
 15:45〜17:15 講演2
  『セキュリティリスクに対する法的対応』
   春陽法律事務所 弁護士 川村 哲二氏
 17:15〜17:30 名刺交換会
 お申込み、詳細はこちらから
 http://www.kansai.meti.go.jp/2-7it/events/ITsenryakuseminar_security.html

◆第3回「近江の工場長サミット」のご案内(再掲)       (滋賀県)

モノづくり県としての滋賀県の特徴にスポットをあて、県内工場長や企業から
さらなる成長を目指した挑戦的、積極的な取組についての報告や、参加企業等
との情報交換の場を提供することにより、モノづくり滋賀を担う県内工場と中
小企業とのネットワークをさらに強固なものとするために、開催します。
【日 時】 2014年2月14日(金)14:00〜19:00
【場 所】 ピアザ淡海 大津市におの浜1丁目1番20号
【定 員】 200名
【参加費】 無料 ※第2部交流会は参加費2,000円必要です。
【内 容】
 第1部:滋賀県立県民交流センターピアザホール
  開会挨拶:滋賀県知事 嘉田 由紀子
  講演
   「グローバリゼーション下での国内工場の真の役割
    〜商品開発・生産技術革新実例や生産現場改革、人材育成の仕組み
     づくりの観点から〜」
    講師:ダイキン工業株式会社 取締役兼専務執行役員
       滋賀製作所長 松崎 隆 氏
  サミットトーク「今後のモノづくりを探る〜実例からの模索〜」
   コーディネータ:阪南大学名誉教授 大槻 眞一 氏
   パネリスト 株式会社アートプラン代表取締役 渡辺正 氏
  株式会社大木工藝代表取締役大木武彦氏
  オムロン株式会社野洲事業所所長鈴木健氏
  ニプロ株式会社常務取締役総合研究所長増田利明氏
  日本アドバンストアグリ株式会社代表取締役辻昭久氏
  株式会社村田製作所八日市事業所事業所長萱原史也氏
  株式会社リチウムエナジージャパン取締役沢井研氏
 第2部:ホテルピアザびわ湖クリスタルルーム
 お申込み・詳細はこちらから
 http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shokokanko/omikojochosamitt.html

◆「中央会トップセミナー」のご案内    (滋賀県中小企業団体中央会)

【日 時】 2014年2月18日(火)13:30〜
【場 所】 大津プリンスホテル コンベンションホール「淡海」
【定 員】 200名 参加無料
      ※中央会員をはじめ、一般の方も参加申込みいただけます。
      ※定員になり次第締め切らせていただきます。
【講 演】 『アベノミクスのいま 〜日本は再生するのか?〜』
       法政大学法学部教授元 朝日新聞編集委員
       萩谷 順 氏
 お申込み、詳細はこちらから
 http://www.chuokai-shiga.or.jp/

◆「中小企業の海外展開実践セミナー」のご案内

海外展開に関心がある企業に対して、外務省、JICA、中小機構および滋賀県に
よる支援制度をご紹介します。セミナーでは、実際にODAの支援制度を活用し
た企業からの事例紹介も行います。
【場 所】 2016年2月18日(火)14:00〜16:40(受付13:30〜))
【場 所】 ピアザ淡海 305会議室
      大津市におの浜1丁目1番20号
【内 容】 ・ODA/JICAによる支援事業概要
      ・制度を活用した企業による事業報告
      ・中小機構による支援制度
      ・滋賀県による支援制度
      ・個別相談会(事前申込制)(16:40〜)
【参加費】 無料
【定 員】 60名
【申込締切】2016年2月12日(水)
【共 催】
 外務省、滋賀県、JICA関西、中小機構近畿、滋賀県産業支援プラザ
【申込方法】
「所属先、お名前、ご連絡先、個別相談希望」を下記メールアドレスにお送り
 ください。
 E-mail:jica-collabodesk@prex-hrd.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■峠の茶屋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東近江市のとある町に450年前から伝わる「御家鎮祭(おけちんさい)」の儀式
のお話です。
毎年1月5日に当人と相当と呼ばれている2名の宮守が前年の1月5日から今年の
1月5日の1年間、家族中が、鳥・卵を精進し、町内の氏神様3カ所をお守りし、
その1年後の1月5日に2名が裃(かみしも)姿で弓を引き、町内と家内安全祈願
をする行事です。
儀式の謂れは、安土桃山時代にさかのぼった頃に、織田信長勢により六角高久
が城主であった当町のお城を、観音寺城を攻めた後の酉(とり)の刻、現在の
午前6時頃に、滅ぼされた事を鬼門として、鳥を精進し、天空を向いて一矢、
ススキで作った大きな的に一矢を放つ30年に1度廻ってくる年明け早々の行事
です。  
興味のあるお方は、見学自由ですが、来年(2015年)の1月5日までお待ち下さ
い。
場所は、インターネット上で、『鯰江城』と検索して見てください。
実は、1年間鳥を精進する当人からの情報でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各委員会からのお知らせ&お願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆雇用対策委員会
【日 時】 2014年 2月10日(月)16:45〜17:45
【会 場】 勤労青少年ホーム(サントピア水口)会議室
 ※当日開催の「雇用課題学習会」終了後に委員会を開催いたします。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会員企業からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■事務局からのお知らせ&お願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●宛先不明等の理由により、エラー返信されてきましたメールアドレスにつき
 ましては、登録されたメールアドレスをこちらで解除させていただく場合が
 ございますので、恐れ入れますがご了承ください。
●求人や掲載事項の追加、訂正、削除がございましたら事務局まで
 お知らせ下さい。
 http://www.koka-ia.jp/recruitment/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ポン蔵の独り言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は、午年です。
馬のごとく、飛躍の年になります様、甲賀市工業会並びに、会員企業様方の益
々のご発展を御祈願申し上げますぞう。ポン!
======================================================================
<<メールマガジン配信の解除、変更並びにご意見やご要望、お問い合わせは
下記の甲賀市工業会事務局までお願いします。>>
【注意!】
※このメールには返信しないでください。
※このメールマガジンは、甲賀市工業会担当者一斉メールに登録されている
 方に送信しています。
配信希望、お問い合わせはこちら
 <http://www.koka-ia.jp/contact/mailmag.html>からお願いします。
※メールの内容が崩れて表示される場合はメールソフトの表示フォントを
 MSゴシック等の[等幅フォント]に指定してご覧ください。
※URL等リンクが改行などのためにクリックしてもページが表示されない
 場合はコピー&ペーストでブラウザに直接入力してご覧ください。
======================================================================
            
            発行元:甲賀市工業会

        〒528-8502 甲賀市水口町水口6053番地
      甲賀市役所 産業経済部 商工政策課 商工業振興係内
         TEL 0748-65-0709  FAX 0748-63-4087
             http://www.koka-ia.jp/

     本メールに掲載されている内容はいかなる形式であれ、
     許可なく転載することは禁じられています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※内容は発信当時のものですので、団体名・リンク先等が現在と異なっている場合がありますのでご注意ください。
前のページへ戻る

サブメニュー

お問い合せ

Copyright(c) 2012 Koka City Industrial Association.