メールマガジンバックナンバー

 ※内容は発信当時のものですので、団体名・リンク先等が現在と異なっている場合がありますのでご注意ください。

甲賀市工業会メールマガジン
                       2013年1月21日発行VOL52


        ●○●  ポ ン 蔵 通 信  ●○●

      甲賀市工業会ウェブサイト http://www.koka-ia.jp/

    本メールは甲賀市工業会に会員登録いただいている
    皆様に最新の情報とお知らせをお届けするメールマガジンです。
==============★ 目 次 ★==============
○ご挨拶
○新着情報       :ビジネス交流委員会「工場見学会」のお知らせ
○ビジネス情報     :「一日中小企業庁 in 滋賀」のご案内
○峠の茶屋
○各委員会からのお知らせ&お願い :ビジネス交流委員会のお知らせ
○事務局からのお知らせ&お願い
○ポン蔵の独り言
===================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2013年 新年あけましておめでとうございます。
昨年はロンドンオリッピックに沸き、東京スカイツリーが完成し、I.P.S.細胞
の研究で山中医学博士がノーベル生理学・医学賞の受賞に沸きました。
しかし、一方では日中・日韓の関係悪化を始め、痛ましい事件も相次ぎました。
年末に安部新政権が誕生し、今年は景気対策と公共投資の拡大で経済回復の兆
しが期待される1月を迎えました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新着情報(What's New)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネス交流委員会「工場見学会」開催のお知らせ
ビジネス交流委員会では、ダイキン工業株式会社滋賀製作所の工場見学会を開
催いたします。
ダイキン工業株式会社は、エアコン機器のグローバルな事業展開もさることな
がら、環境保全にも熱心な取組みをされております。
この機会に、是非ご参加頂きますようお願いいたします。
【日 時】 2013年2月18日(月)12:45〜16:20
【集 合】 サントピア水口 第7駐車場
【見学先】 ダイキン工業株式会社滋賀製作所
      (草津市岡本町字大谷1000‐2)
【行 程】 12:30     集合 サントピア水口 第7駐車場
      12:45〜13:30  移動(貸切バス)
      13:30〜15:30  ダイキン工業株式会社 見学
      15:30〜16:20  移動(貸切バス) 解散
【募集定員】先着40名(1社2名まで)
【参加費】 無料
 ※別途メールにてご案内しました申込用紙にて、2月4日(月)までに、
  E‐メール又はFAXにてご出席をお知らせ下さい。
 ※同業者のご参加はご遠慮願います。

◆雇用対策委員会「雇用対策研修会」開催のお知らせ
雇用対策委員会では、労働法規の理解を深める学習会を開催します。
過去3回にわたりこの研修会では、大阪大学の小嶌教授から労働法に関する政
府の方向性、背景、内容について、詳しくお聞きしてきました。
今回は、「労働者派遣法改正法」、「改正高年齢者雇用安定法」及び「改正
労働契約法」について学びたいと考えております。
【日 時】 2013年2月21日(木)15:00〜16:30(受付14:30〜)
【場 所】 水口センチュリーホテル
      水口町名坂170-1
【内 容】 講師 大阪大学大学院教授 小嶌 典明氏
      演題 1.65才までの雇用延長の行方
         2.労働者派遣法改正法(平成24年10月施行)について
         3.改正労働契約法(平成25年4月施行)について 
 ※別途メールにてご案内しました申込用紙にて、2月15日(金)までに、
  E‐メール又はFAXにてご出席をお知らせ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ビジネス情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)事業成果報告会の
 ご案内
「しが医工連携ものづくりクラスター」−地域イノベーション戦略支援プログ
ラム(グローバル型)−は、びわこ南部地域での「医工連携ものづくりクラス
ター」の形成に向けて、地域の強みである医療機器の高機能化・インテリジェ
ント化・小型軽量化技術を活かし、小規模診療所での高度医療、災害現場での
即時かつ高度な診断・治療など、「いつでも・どこでも高度先端医療」を実現
する次世代診断・治療機器技術の研究開発を平成22年度から実施しています

これまで本事業により推進してきた研究開発の成果および事業化の可能性を広
く県内企業等に公表・普及することにより、産業への応用の関心を高めるとと
もに、本県における「しが医工連携ものづくりクラスター」形成の促進を図る
ことを目的に開催します。
【開催日】 2013年1月30日(水)
【場 所】 大津プリンスホテル コンベンションホール淡海 
【主 催】 公益財団法人滋賀県産業支援プラザ、滋賀県
【プログラム】
 (11:30〜13:00 医工連携ニーズ・シーズセッション)   
  13:00〜 開会
  13:20〜 特別講演
   「しが医工連携ものづくりクラスターの今後のあり方」
    財団法人医療機器センター 理事長、
    医療機器産業研究所 所長、防衛医科大学校名誉教授・元副校長、
    日本レーザー医学会理事長、国際医用生体工学連盟(IFMBE)前会長
       菊地 眞 氏 
 (14:20〜15:10 医工連携ニーズ・シーズセッション)
  15:10〜
   地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)事業成果報告
    ○事業概要説明
     事業総括 山本 和好(滋賀県産業支援プラザGM兼技術総括)
    ○研究成果概要
     研究統括 牧川 方昭(立命館大学理工学部教授)
    ○共同研究テーマの成果報告
     ・超微量生体標本分析技術が拓く高度先端医療の研究開発
      研究副統括・1Gリーダー 小西 聡(立命館大学理工学部教授)
     ・体腔鏡手術ロボティック技術が拓く高度先端医療の研究開発
      研究副統括・2Gリーダー 谷 徹(滋賀医科大学医学部教授)
    ○共同研究開発による企業の成果および事業化等の報告
     ・テーマ1:ニプロ株式会社
           増田 利明 氏(常務取締役 総合研究所長)
     ・テーマ2:山科精器株式会社
           大日 常男 氏(代表取締役社長)
     ・テーマ3:旭光電機株式会社
           和田 貴志 氏(取締役技術部長)
     ・テーマ4:株式会社町田製作所
           三澤 雅幸 氏(第1技術部)
  17:20〜 閉会
  17:30〜 交流会(参加費:4,000円)
 お申込み等詳細については、こちらから
 http://www.shigaplaza.or.jp/iko_h24kenkyuseika/
《同時開催》
◆医工連携ニーズ・シーズセッション
滋賀県では文部科学省および経済産業省が実施する地域中核産学官連携拠点に
「しが医工連携ものづくり産学官連携拠点」として採択され、医療分野への進
出に意欲的で多様な分野の企業で構成する「しが医工連携ものづくりネットワ
ーク」を組織しその事業化に向けた取り組みを進めています。
その一環として、地域イノベーションクラスタープログラム(グローバル型)
の成果および「しが医工連携ものづくりネットワーク」参画企業のシーズ・情
報等の展示を行い、産学連携および産産連携によるマッチングの場を開催する
ことにより、医工連携強化を図るとともに新事業創出を目指します。
【時間】 第1回目 11:30〜13:00
     第2回目 14:20〜15:10
【内容】
 ・「しが医工連携ものづくりネットワーク」参画企業のシーズ・情報展示
 ・地域イノベーション戦略支援プログラム(グローバル型)の成果等の展示
 出展企業等の詳細等は、こちらから
 http://www.shigaplaza.or.jp/ikoh24_ns_session/

◆「一日中小企業庁 in 滋賀」のご案内
国の最新施策の紹介や県内の女性による地域資源を活用したビジネスの紹介、
著名な元経営者の講演など盛りだくさんの内容となっています。是非、ご参加
ください。
【日 時】 2013年2月5日(火)10:00〜19:45
【場 所】 ピアザ淡海 県立県民交流センター
【主 催】 滋賀県、中小企業庁、近畿経済産業局
【参 加】 無料、交流会のみ3,000円
【プログラム】
 10:00〜12:00 中小機構フォーラム
    県内中小企業者((株)比叡ゆば本舗ゆば八 八木氏、
    ファブリカ村 北川氏、(有)古株牧場 古株氏)の地域資源を活用
    した取組の発表など
 13:00〜16:10 中小企業フォーラム
    国や県の中小企業施策の紹介
    県内経済団体等と国等の意見交換会
 16:20〜17:30 特別講演
    元花王株式会社 代表取締役社長・会長 常磐文克氏
 17:45〜19:15 交流会
    また、常設として中小企業者のみなさまの法律や金融などの相談をお
    受けするコーナーや施策、企業の紹介コーナーなどもございます。
 詳細とお申し込みはこちらから
 http://www.1day-smea.jp/shiga/

◆「2013年を展望 −モノづくり、コトづくりの源流を変革するには−」
 のご案内
日本の製造業は、ここ何年にもわたって厳しい経営環境が続いています。2013
年もさまざまな面で大きな環境変化が見込まれています。このセミナーでは経
営環境の変化を展望するとともに、製造業が生き残るために求められる戦略の
立て方、製品開発情報システムなどの改革をどう進めるかについて、開催され
ます。
【日 時】 2013年2月5日(火) 13:30〜16:20 (受付13:00〜)
【場 所】 日刊工業新聞社 大阪支社 セミナー会場(大阪市中央区)
【主 催】 株式会社富士通マーケティング/富士通株式会社
【定 員】 50名
【聴講料】 無料
 詳しくは、こちらから
 http://www.nikkan.co.jp/edu/special_semi/o130205.html

◆滋賀の感性を伝える商品・サービス「ココクール マザーレイク・セレクシ
 ョン」の授与式&フォーラムのご案内
滋賀県では今年度新たに、滋賀ならではの資源や素材を活かし、心の豊かさや
上質な暮らしぶりといった滋賀らしい価値観を伝える商品・サービスを選定し
、その魅力を県内外へ発信する「ココクール マザーレイク・セレクション」
に取り組んでいます。
このたび、県内外から応募いただいた142件の中から有識者の委員会を経て、
「ココクール マザーレイク・セレクション2012」の10件が決まりました。
選定された商品・サービスの御紹介も交え、「ココクール マザーレイク・
セレクション」を広く発信しますので、是非御参加ください。
【日 時】 2013年2月6日(水) 14:00〜
【場 所】 滋賀県庁新館7階 大会議室
【内 容】
  (1)「ココクール マザーレイク・セレクション」授与式
  (2)「ココクール マザーレイク・セレクション」フォーラム
   講師:メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社
      代表取締役社長 赤瀬浩成 氏
   演題:「東京から見た地域のモノ・コトづくり」
【定 員】 200名(事前申込、先着順)
      ※どなたでも御参加いただけます。
【主 催】滋賀県商工観光労働部 商業振興課
【申込方法】
 (1)「ココクール」サイト(http://www.shigaplaza.or.jp/selection/)
   に掲載されているチラシの「応募フォーム」をFAX・郵送等で申込み
 (2)「しがネット受付サービス」(以下のURL)から申込み
    http://s-kantan.com/pref-shiga-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=1738

◆「小口輸入ビジネス講座 -輸入取引実務についてわかりやすい講義-」
 のご案内
小口輸入について具体的事例を交え、入口から出口までのポイントを分かりや
すく解説します。
これから貿易を始めたいと考えている方、現在、輸出入貿易業務に携われてい
る方を対象に、小口輸入を切り口とした海外取引の基本的ルールを学べます。
【日 時】 2013年2月22日(金)14:00〜16:30(受付開始13:30)
【場 所】 コラボしが21・9階大津商工会議所会議室
      (大津市打出浜2番1号)
      ※駐車スペースはありませんので、会場へは公共交通機関をご利
      用ください。
【定 員】 40名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
【対象者】 輸入取引の基礎知識を習得しようとする県内の中小企業者等
【受講料】 無料
【講 師】 ミプロ貿易・投資アドバイザー 芝田政之氏
【主 催】公益財団法人滋賀県産業支援プラザ
 詳しくは、こちらから
 http://www.shigaplaza.or.jp/koguchi-kouza_h25/

◆平成24年度「次世代型熱利用設備導入緊急対策事業」に関する補助事業公募
 のご案内
株式会社三菱総合研究所(次世代型熱利用設備導入緊急対策事業事務局)は、
既設の工場・事業場等における「これまで未利用であった低温廃熱を回収・有
効利用できる革新的な設備」の導入において、「廃熱利用の温度帯(低温域)
」「技術の革新性」「廃熱利用による省エネルギー効果」「量産による価格低
減効果」を踏まえ、政策的意義が高いと認められ、かつ、交付規程および必要
な要件を満たす事業に対して国庫補助金(経済産業省からの次世代型熱利用設
備導入緊急対策費補助金交付要綱第3条に基づく国庫補助金)の交付を行いま
す。
【補助対象経費】 設計費、設備費、計測装置費、工事費、諸経費
【補助率】  1/2以内または1/3以内(ただし、1事業当たりの補助金額が
       100万円未満の場合は対象外)
【公募締切】 2013年3月29日(金)17:00必着
【公募説明会】1月中旬〜下旬
       (札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡)
 詳しくは、こちらから
 http://www.mri.co.jp/NEWS/press/2012/2043613_2212.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■峠の茶屋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もうすぐ「節分」。
節分は「季節を分ける」と書きます。
本来は立春、立夏、立秋、立冬の4つの季節の始まりを意味していました。
現在は立春、毎年2月4日頃の前日(つまり毎年2月3日と言うわけではありませ
ん)に行事として行われる事が多く、「春の始まりの前日」大晦日を意味しま
す。
最近では、「豆まき」よりも「恵方巻」の方がメジャーになった傾向がありま
す。
元々は大阪の方の一部の風習だったものが、食品業界の戦略商品として全国に
認知されたらしいのですが、起源ははっきりせず、発祥も和歌山だとも言われ
ています。
節分の日に、その年の恵方に向かって太巻きを1本丸々食べきると、厄落とし
できると言われています。
今年の恵方は南南東の方角とか・・・。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各委員会からのお知らせ&お願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネス交流委員会・ビジネス交流会・親睦会
【日 時】 2013年2月18日(月)
 ○ビジネス交流委員会・ビジネス交流会】
  16:30〜17:30 サントピア水口 勤労青少年ホーム 2F図書室
 ○親睦会
  17:30〜19:30 サントピア水口 勤労福祉会館  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■事務局からのお知らせ&お願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●宛先不明等の理由により、エラー返信されてきましたメールアドレスにつき
 ましては、登録されたメールアドレスをこちらで解除させていただく場合が
 ございますので、恐れ入れますがご了承ください。
●求人や掲載事項の追加、訂正、削除がございましたら事務局まで
 お知らせ下さい。
 http://www.koka-ia.jp/recruitment/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ポン蔵の独り言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お正月からお餅を食べ過ぎて、少々ウエイトオーバー気味だポン!
今年の目標は、「東京スカイツリーに登る」こと。
今年の初夢は、墨田・吾妻橋に開店したハワイで人気のパンケーキ店「カフェ
カイラ」で美味しいパンケーキをお腹いっぱい食べてた夢だったポン!
今年こそ痩せるぞー!
でも、恵方巻は完食するポン!w
======================================================================
<<メールマガジン配信の解除、変更並びにご意見やご要望、お問い合わせは
下記の甲賀市工業会事務局までお願いします。>>
【注意!】
※このメールには返信しないでください。
※このメールマガジンは、甲賀市工業会担当者一斉メールに登録されている
 方に送信しています。
配信希望、お問い合わせはこちら
 <http://www.koka-ia.jp/contact/mailmag.html>からお願いします。
※メールの内容が崩れて表示される場合はメールソフトの表示フォントを
 MSゴシック等の[等幅フォント]に指定してご覧ください。
※URL等リンクが改行などのためにクリックしてもページが表示されない
 場合はコピー&ペーストでブラウザに直接入力してご覧ください。
======================================================================
            
            発行元:甲賀市工業会

        〒528-8502 甲賀市水口町水口6053番地
      甲賀市役所 産業経済部 商工政策課 商工業振興係内
         TEL 0748-65-0709  FAX 0748-63-4087
             http://www.koka-ia.jp/

     本メールに掲載されている内容はいかなる形式であれ、
     許可なく転載することは禁じられています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(c) 2008 Koka City Industrial Association.
 ※内容は発信当時のものですので、団体名・リンク先等が現在と異なっている場合がありますのでご注意ください。
前のページへ戻る

サブメニュー

お問い合せ

Copyright(c) 2012 Koka City Industrial Association.