メールマガジンバックナンバー

 ※内容は発信当時のものですので、団体名・リンク先等が現在と異なっている場合がありますのでご注意ください。

甲賀市工業会メールマガジン
                       2012年8月20日発行VOL47

        ●○●  ポ ン 蔵 通 信  ●○●
      甲賀市工業会ウェブサイト http://www.koka-ia.jp/

    本メールは甲賀市工業会に会員登録いただいている
    皆様に最新の情報とお知らせをお届けするメールマガジンです。
==============★ 目 次 ★==============
○ご挨拶
○新着情報       :工業会5周年記念事業「記念講演会」のお知らせ
○ビジネス情報     :「第1回マッチングフォーラム」のご案内
○峠の茶屋
○各委員会からのお知らせ&お願い :会議のお知らせ
○事務局からのお知らせ&お願い
○ポン蔵の独り言
===================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ご挨拶
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この8月、日本の多くの方が眠い目を擦りながらも仕事に、応援に頑張った
ロンドンオリンピックが終わりました。
日本は、金メダル7つを含む合わせて38個のメダルを獲得し、メダルの獲得数
は、2004年のアテネ大会を上回って史上最多となりました。
今回は、個人よりもチームとして獲得したメダルに日本の「団結」の力強さを
感じずにはいられませんでした。
オリンピックに参加した選手の皆さん、スタッフ、関係者の皆さん、本当にお
疲れ様でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新着情報(What's New)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆甲賀市工業会5周年記念事業「記念講演会」参加者募集について
甲賀市工業会は本年設立5周年を迎え、地域の皆様に広く工業会を知っていた
だく機会として、また、日頃のご愛顧に感謝し、記念講演会を開催します。
つきましては、各会員企業を対象に参加者を下記の通り募集いたします。
『佐々木則夫氏および望月聡氏 記念講演会』
【日 時】 2012年9月28日(金) 18:00〜21:00(開場17:15)
【会 場】 忍の里プララ 多目的ホール(甲賀市甲南町竜法師600番地)
【入場料】 無料
【内 容】 第一部 佐々木則夫氏 記念講演『女子サッカー世界への飛躍』
      第二部 望月聡氏 トークライブ
【参加人員】工業会会員企業は一社2名まで参加いただけます。
【申込方法】2012年8月31日(金)17時までに、申込用紙(別途メールにて配
      信済み)にて工業会事務局宛にFAXまたはメールにて申込みくだ
      さい。9月6日頃までに貴社報告者宛に「入場整理券」を発送します。
      甲賀市工業会5周年記念事業実行委員会のメンバーは、事務局に
      て別途登録しますので、申込みは不要です。
【お願い】 工業会会員企業の皆様につきましては、会場の駐車台数に限りが
      ありますので、甲南庁舎発着のシャトルバスをご利用ください。
 ※一般市民向けへの記念講演会開催案内・応募方法は、甲賀市工業会ホーム
  ページ(8月15日)および広報あいこうか8月15日号に掲載します。
 詳しくは、こちらから
 http://www.koka-ia.jp/form/fiveyear.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ビジネス情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆しが新産業創造ネットワーク「第1回マッチングフォーラム」のご案内
滋賀県・滋賀県産業支援プラザでは、モノづくり基盤技術環境分野に
おける研究開発や新事業創出に意欲的な企業および大学、研究機関等を対象と
した産学官金連携の結びつきを強化するとともに、次代を担う新事業の芽を発
掘し、成長発展する「しが新産業創造ネットワーク」を平成23年9月に組織し、
事業推進しているところです。
本フォーラムでは、しが新産業創造ネットワークの活動の一環として、新たな
ビジネス展開や新製品開発につなげるニーズとシーズの『出会いの場』、研究
者や経営者との『交流の場』を提供することで、研究開発や事業化プロジェク
トの創出機会と産学官金関係者のネットワーク強化を図るため開催します。
【日 時】 2012年8月29日(水)13:30〜17:30(交流会 17:40〜)
【場 所】 コラボしが21 3階(滋賀県大津市打出浜2-1)
【参加費】 無料(交流会にご参加の方は会費1,000円が必要です)
【主 催】 滋賀県、公益財団法人滋賀県産業支援プラザ
【事業推進機関】
      滋賀経済団体連合会、滋賀医科大学、滋賀県立大学、
      長浜バイオ大学、立命館大学、龍谷大学、
      滋賀県工業技術総合センター、滋賀県東北部工業技術センター
【協力機関】経済産業省近畿経済産業局、(株)滋賀銀行、
      (株)関西アーバン銀行、伊藤忠商事(株)、びわ湖放送(株)
【プログラム】
 13:30 開会あいさつ  
 13:40 基調講演 
    「リチウムイオン電池の用途拡大と自動車分野への展開」
     株式会社リチウムエナジージャパン 取締役事業管理部長
      沢井 研 氏
 14:40 概要説明
    「しが新産業創造ネットワーク事業概要説明」
     (公財)滋賀県産業支援プラザ
 14:50 休憩
 15:00 プレゼンテーションリレー(詳細は下記URL参照)
     3会場にて同時開催(各会場の移動は自由) 
 17:30 閉会
 17:40 交流会 3階大会議室にて(会費:1,000円)
 詳細とお申し込みはこちらから
 http://www.shigaplaza.or.jp/matching-forum-h24/

◆「国際フロンティア産業メッセ2012」のご案内
西日本最大規模の産業総合見本市で、過去最大級となる290社・団体による先
端技術の展示をはじめ、今年のテーマである環境やエネルギーの最新技術に関
して著名企業技術幹部による基調講演や展示のほか、次世代スーパーコンピュ
ータ施設見学など、最前線の科学技術のトピックスを紹介します。
また、東日本大震災被災企業支援のための特別展示や東北大学大学院堀切川
教授による被災地域のものづくり産業復興に関する特別講演のほか、フランス
・アヴェロン県によるセミナー・展示も行います。
【日 時】 2012年(平成24年)9月6日(木)・7日(金)10:00〜17:00
【場 所】 神戸国際展示場2号館(神戸ポートアイランド)
【入場料】 無料
【予定出展規模】 290社・団体/377小間
【主 催】 国際フロンティア産業メッセ2012実行委員会
【展示内容】環境・エネルギー/情報通信・エレクトロニクス/ロボット/
      材料・製造技術/健康・医療 /先端技術(ナノ・光量子)/
      産学連携・支援機関/グループ出展/地域振興・地場産業/
      特別企画「東北復興支援」
【同時開催】ひょうご環境ビジネス展[主催:ひょうごエコタウン推進会議]
      みなと元気メッセ2012[主催:(株)みなと銀行]
      こうべしんきんビジネスメッセ2012[主催:神戸信用金庫]
      たんぎん産業メッセ2012[主催:(株)但馬銀行]
      環境ビジネスセミナー[主催:ひょうごエコタウン推進会議]
      神戸取引商談会[主催:(公財)ひょうご産業活性化センター]
 詳しくは、こちらから
 http://www.kobemesse.com/

◆環びわ湖地産地消型エネルギー研究会
 「工場・事業所等の電力分散化と省エネ分科会」(事例紹介編2)のご案内
滋賀県立大学、立命館大学および滋賀県は文部科学省の「地域イノベーション
戦略支援プログラム」に採択され、地域に根ざした環境性能の高い安定電源の
開発及び需要と供給の調整を行う地域内スマートグリッドシステムの創出に向
けた取り組みを実施しています。
本分科会では、スマートグリッドシステムの導入において重要な要素である電
力分散化と省エネに焦点を当て、企業様の取り組みをご紹介いたします。
今回は、自社内で利用するエネルギーの転換やコジェネ等分散電源の導入によ
る省エネの取組み、および、BEMS(Building and Energy Management System)
を導入する事で実現される、節電や省エネ、コストの削減等について、ご発表
頂きます。
工場や事業所等において、節電や省エネに取り組もうとされている企業の皆様
や、BEMSをはじめとするエネルギー管理にご興味をお持ちの皆様のご参加をお
待ちしております。
【日 時】 2012年9月19日(水曜日) 14:00〜17:00
【場 所】 コラボしが21 3階 中会議室2(滋賀県大津市打出浜2-1)
【内 容】
 1.挨拶・事業概要説明
  地域イノベーション戦略支援プログラム
   「電気と熱の地産地消型スマートグリッドシステムの開発」
   プロジェクトディレクター 安田 昌司(滋賀県立大学 教授)
 2.講演@「エネルギー転換と工場省エネの取り組み」
  日本電気硝子株式会社 環境管理部 部長 伊藤 俊一 氏
 3.講演A「燃料転換による省エネ化とコージェネ導入による
  環境改善への取組み(仮題)」大津板紙株式会社
 4.講演B「BEMSによる省エネ・節エネシステム(仮題)」
  アズビル株式会社 環境マーケティング部 部長 甘利 健 氏
 5.「環びわ湖地産地消型エネルギー研究会 活動紹介」
  環びわ湖地産地消型エネルギー研究会 事務局
 6.名刺交換会
【参加料】 無料
【定 員】 50名程度
【主 催】 環びわ湖地産地消型エネルギー研究会(事務局:滋賀県立大学)
 詳細とお申し込みはこちら
 http://shigaene.office.usp.ac.jp/info/20120919.pdf

◆「関西ものづくり新撰」募集のご案内        (近畿経済産業局)
近畿経済産業局では、新製品・新技術の販路開拓に意欲のあるものづくり中小
企業を積極的に応援するため、企業が独自に開発した新製品・新技術(部品・
部材を含む)を発掘・選定し、国内外への情報発信や販路開拓支援などを通じ
、当該製品等のビジネス拡大を支援する取組を開始します。
本取組を通じて、ものづくり中小企業の販路開拓を支援するだけでなく、当該
製品等に対するユーザー評価を事業者にフィードバックすることで、マーケテ
ィングの強化や市場ニーズに即応した製品開発を促し、「稼げるものづくり」
への転換に繋げていく予定です。
【応募資格、部門】
 ○新製品・新技術を開発した企業が、
  @中小企業基本法に規定する中小企業であること。
  A本社又は主たる事業所の所在地が関西であること。
 ○概ね5年以内に開発された新製品・新技術であること。
 ○以下の5分野のいずれかに該当する新製品・新技術であること。
  1)節電・省エネ(節電・省エネルギーに効果があるもの)
  2)医療・健康(医療の向上や健康の維持などライフサイエンス・ヘルスケ
   ア分野を強化する又は支えるもの)
  3)先端産業(次世代自動車・航空機・宇宙産業等の先端産業を強化する又
   は支えるもの)
  4)防災・セキュリティ(災害の防止・軽減等の効果があり、人々の安心・
   安全を支えるもの)
  5)新市場創出(地場産業や地域ブランド、ニッチ分野等の新市場を創出す
   るもの)
 ○当該新製品・新技術について販路開拓・拡大に意欲のあること。
【申込締切】2012年9月21日(金)17時必着
 詳細とお申し込みはこちらから
 http://www.kansai.meti.go.jp/3-5sangyo/shinseihin/bosyuu2012.html

◆「ものづくり企業のためのデザイン知財戦略セミナー」のご案内
                          (近畿経済産業局)
我が国を長らく覆う閉塞感の下で、ものづくりにおいても厳しい経済状況が続
いています。ここから脱却するには、ブランド力を高めて価格競争に陥らない
売れる自社商品を開発することが効果的です。その際、製品の色形にとどまら
ない、企画から売り方を含めたデザインのチカラがものづくりの真のチカラを
引き出します。
本セミナーでは、デザインのチカラをいかにものづくり企業に取り入れるのか
、いかにデザインが役立つのかについて、デザインとものづくりの双方から、
第一線で活躍するお二方にお話しいただきます。
ものづくり企業、サービス産業をはじめ、幅広い業種の皆様からのご参加をお
待ちしております。
【日 時】 2012年9月12日(水)15:00〜17:00
【場 所】 近畿経済産業局 大阪合同庁舎1号館第1別館2階 大会議室
      (大阪市中央区大手前1-5-44)
      http://www.kansai.meti.go.jp/map.html 
【対象者】 ものづくり企業・サービス企業・農業(食)関係の皆様をはじめ、
      幅広い業種の方々
【受講料】 無料
【主 催】 近畿経済産業局
【プログラム】
  主催者挨拶  近畿経済産業局
  講演1 デザインが変えるものづくりの経営 -新しい協業のかたちとは-
      金谷勉氏 / 有限会社セメントプロデュースデザイン 代表取締役
  講演2 デザインと出会った私達の会社に起こったこと
      川添光代氏 / 株式会社久宝金属製作所 代表取締役
  デザイン道場とデザイン知財施策紹介
      大田尚作氏 神戸芸術工科大学デザイン学部教授
      安藤眞吾氏 京都精華大学デザイン学部教授
      近畿経済産業局クリエイティブ産業ユニット 担当者 
 詳細とお申し込みはこちらから
 http://www.design-dojo.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■峠の茶屋
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんご存知かと思いますが、10月1日から「全国労働衛生週間」となってお
り、9月は、その全国労働衛生週間の準備月間になっています。
最近、報道で印刷業での胆管がんの発生が問題となるほど、現場での健康リス
クは依然として存在しています。
また、メンタルヘルス上の理由により、休業または退職する労働者が少なから
ずいること、精神障害等による労災認定件数が高い水準で推移していること等
から、職場におけるメンタルヘルス対策の取り組みが重要となっています。
「峠の茶屋」の様に、『ちょっと一服』する事が大切なのかも知れませんね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■各委員会からのお知らせ&お願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ビジネス交流委員会幹事会
【日時】 2012年8月23日(木)16:00〜
【場所】 勤労青少年ホーム 会議室
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■事務局からのお知らせ&お願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆宛先不明等の理由により、エラー返信されてきましたメールアドレスにつき
 ましては、登録されたメールアドレスをこちらで解除させていただく場合が
 ございますので、恐れ入れますがご了承ください。
◆求人や掲載事項の追加、訂正、削除がございましたら事務局まで
 お知らせ下さい。
 http://www.koka-ia.jp/recruitment/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ポン蔵の独り言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近は、一気に「暑く」なったり、「大雨」が降ったりと偏って異常なことが
起こりますね。
熱中症で多くの人が倒れたり、増水で川が氾濫したりで悲しいことが続いてい
ます。
太陽の光も雨もぼくたち生き物には大切なものだけれど、それが度を越すと大
変なことになるんだね。
何でも「ほどほど」がいいのかなぁ?
======================================================================
<<メールマガジン配信の解除、変更並びにご意見やご要望、お問い合わせは
下記の甲賀市工業会事務局までお願いします。>>
【注意!】
※このメールには返信しないでください。
※このメールマガジンは、甲賀市工業会担当者一斉メールに登録されている
 方に送信しています。
配信希望、お問い合わせはこちら
 <http://www.koka-ia.jp/contact/mailmag.html>からお願いします。
※メールの内容が崩れて表示される場合はメールソフトの表示フォントを
 MSゴシック等の[等幅フォント]に指定してご覧ください。
※URL等リンクが改行などのためにクリックしてもページが表示されない
 場合はコピー&ペーストでブラウザに直接入力してご覧ください。
======================================================================
            
            発行元:甲賀市工業会

        〒528-8502 甲賀市水口町水口6053番地
      甲賀市役所 産業経済部 商工政策課 商工業振興係内
         TEL 0748-65-0709  FAX 0748-63-4087
             http://www.koka-ia.jp/

     本メールに掲載されている内容はいかなる形式であれ、
     許可なく転載することは禁じられています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     Copyright(c) 2008 Koka City Industrial Association.
 ※内容は発信当時のものですので、団体名・リンク先等が現在と異なっている場合がありますのでご注意ください。
前のページへ戻る

サブメニュー

お問い合せ

Copyright(c) 2012 Koka City Industrial Association.